KAT-TUN、時々、婚活。

ゆるーいヲタク。Sexy Zoneも気になるアラサー

KAT-TUNのFC(ファンクラブ)に入るメリットをまとめてみた

ジャニーズファミリークラブである、FC(ファンクラブ)が各グループには存在します。

私はKAT-TUNを好きになってから、ずっと茶の間(TVや雑誌だけで応援)だったし、画面越しに彼らを見ていたら充分だと思っていたんです。

でも、彼らを見ていると、すごくライブを大事にしているというか、力を入れているし、お客さんとの距離感や一体感を大切にしている傾向があるな、と思ったんです。

KAT-TUNのFCに入るメリット

コンサートチケットの優先

一番のメリットは、コンサート(ライブ)のチケットが取りやすくなることだと思います。

FCに入っていなくても、チケットを譲って貰うことは可能ですが、そもそも倍率が高いですし、定価以上で取引されていることも散見されます。

コンサートのチケットを申し込めるのはFC限定です。

1枚~4枚まで連番(隣同士の席)で申し込むことが可能です。

コンサート自体に入るには、チケットを所有していれば、誰でも入ることができます。

嵐や関ジャニなんて、会員数が多すぎて、チケットを取るのも困難な状況です。

ゆえに高額で取引されていることも多いのですが、転売する方も、買い取る方にも、課題は沢山あると思います。

従来は紙のチケットにて取引可能でしたが、KAT-TUNの2018年のコンサート「UNION」では、スマホなどの画面でQRコードを使用する「デジチケ」なるものでの入場となっているため、ますます転売なども困難になってくると思います。

会員証発行

f:id:kattun-konkatsu:20180511191815j:plain

3人になって、新しくなった会員証。

黒地にゴールドがいかにもKAT-TUN!って感じですよね。

オリジナル会報の郵送

不定期に会報が自宅のポストに届きます。

FC限定の会報でしか見られない写真、メッセージ、メンバーが撮った写真などを見ることができます。

お正月にはメンバーからの直筆メッセージ入りの年賀状も届きます。

KAT-TUNは、充電期間中も会報を発行してくれていて、本当にグループとファンへの愛情を感じます……!

 

番協に参加できる

不定期に行なわれる、番協(番組協力)に申し込むことができます。

2018年3月22日のデビュー日に開催された
横浜でのイベント「FIRST IMPRRESSION - Ask Yourself」も会員限定の番協枠です。

都内や近郊に住んでいたら参加するのに交通費しか掛かりませんし、私は地方住みですが、遠征してまで会いに行く価値はあります!

他には、主にTV番組の収録とかが多いと思いますが、普段、見ることのできない裏側を見ることができたり、なかなかコンサートなどでは味わえない距離感で見ることができるので、本当に忘れられない経験になります。

最新情報の受け取り

その他、メールで最新情報を受け取ることもできます。

メンバーからの動画が配信される時期もありますし、自分の誕生日の当日限定で、メンバーからの特別動画を見ることができるのも嬉しいです。

入会方法

入会金は1,000円、年会費は4,000円です。

昔は郵便局にある振り込み用紙に必要事項を書いて振り込みしなければなりませんでしたが、
今では、WEB上で銀行の「Pay-easy(ペイジー)」にて決済できるようになっているので、非常に便利です。

もし、迷っている方がいれば、是非、KAT-TUNのFC会員に登録することを強くお勧めします。