KAT-TUN、時々、婚活。

ゆるーいヲタク。Sexy Zoneも気になるアラサー

KAT-TUN 2018/4/20  UNION 東京ドーム初日レポ

f:id:kattun-konkatsu:20180511192851j:plain

4/20 KAT-TUN 充電期間終了後
東京ドーム公演初日!参戦してきました!

以下、ネタバレとなります。

私の覚えている範囲での記憶、順番、ニュアンスで書いている部分もあるので、ご理解いただける方だけ読み進めていただけますよう、よろしくお願いします。

セットリスト

君のユメぼくのユメ
Real Face#2
SHE SAID...
LIPS
ONE DROP
Keep the faith
SIX SENSES
HEATBREAK CLUB
KISS KISS KISS
I LIKE IT
YOU
Polaris
DON'T U EVER STOP
UNLOCK
Rush of Light
ノーマター・マター
(MC)
GREATIST JOURNEY
SMILE
4U
Love yourself
RAY
愛のコマンド
RIGHT NOW
In Fact
RESCUE
CHANGE UR WORLD
BIRTH
WHITE
Going!
SIGNAL
BRAND NEW STAGE
Ask yorself
sweet birthday

(アンコール)
FUNtastic
GREATIST JOURNEY
Peacefuldays

(ダブルアンコール)
ハルカナ約束

4/20 KAT-TUN「UNION」レポ

メンバーカラーのライティングに合わせて、それぞれ登場して、君のユメぼくのユメ。

一発目からこれは、泣きそうになるやつ。

 

・Real Face#2

そこからセンステに移動して、改めて、「充電期間、明けましたー!」との挨拶!

「Hey!ドーム!俺たちと一歩一歩、しっかり進んで、思いっきり愛し合おうぜーー!!」

 

・SHE SAID...

これぞKAT-TUN!って感じの、

特効!炎の数!!!

 

KAT-TUNのライブは、相変わらず演出が好き。

メンバーの動きに合わせて、バーーン!ってなるのとか、堪らなく格好良い。

ドーム規模だからこそ、あの派手な演出が似合うし、迫力が増す気がする。

 

そして、センターのステージ、上に動くのね。

ムビステになったり、通路通ったり。

ロッコで通っていると、振り向くだけで、キャー!って言ってくれるし、スタンドから見ていても、あれは凄いと思う(誰目線)

LIPS、ONE DROP、Keep the faith、と、シングルの曲を次々と。

 

・SIX SENSES!!!

ダメだ、これ6人の時のこと思い出すーー。

パート変わってるせいか、ゆっちが嫌なことは忘れて~っていう始めの部分をちょいちょい唄い忘れるw

可愛い。

 

・映像コーナー

充電期間中、それぞれソロで活躍していた時のことの映像が流れる。

本当に、グループとして活動休止している時も、これだけ活動してるって、凄いよね。

一人ひとりの仕事に対する意識の強さなんだと思う。

 

・中丸くんの楽しい時間

ステージ構成を見立てたミニチュアセットと、それぞれ3人の人形。

天井から振ってくる演出で、色々、上からパラパラ振り掛けるんだけど、全部、雑すぎてw

唄う曲のタイトルのパネルが出てくる。

それから、HEART BREAK CLUB、KISS KISS KISS、I LIKE IT、YOU!!

なんかね、もう全体的に、それ唄ってくれるの!?っていう曲があって、なんていうか、もう感無量。

本当に、ぜひKAT-TUNの過去のDVDも観て欲しいくらい。

 

Polaris

たっちゃんのピアノ弾き語り!!

ゆっちのボイパと亀ちゃんの歌声。

 

DON'T U EVER STOP、UNLOCK、Rush of Lightノーマター・マター

「あれやりたい!」で提案したら、優しく「いいよ」って言って、3人で手組み合わせてユニオンみたいになるやつを!

MC

Jrと一緒にはけようとする亀ちゃん。

「ここに居ていいんですか?」

居てくれなきゃ困るw

「俺も居ていいですか?」

居てくださいw

 

ドリンクボトルが入っているカゴも、きちんと海賊の樽みたいなバケツになった話。

「かめ、それ持って立ってろ」w

今回は、アリーナ席の座席表とか、外のアナウンスとか、船に乗り込むというテーマにこだわっているという話を亀ちゃんから。

みんな、準備してきた?身軽じゃない?パンツの替えとか持ってきた?って聞いたり、お客さんでいいの?仲間じゃないの?

急に身内感全開にする親しみやすさ。

久しぶりだから距離間掴めないらしくて、曲中で、みんなに唄って貰いたいパートのところを「みんなも一緒に〜!」って、朗らかに言っちゃう亀ちゃん。

自分で、

「素の亀梨くん出てきちゃった!」

……可愛い過ぎか。

 

「上田くん、始まる前、裏で泣いてたでしょ?」って言われて、本人、え?って感じだったけど、「こいつらすぐ信じるからやめろ!」全力で否定。

 

「宣伝です!」って、きっぱり言うw

亀ちゃんが優しく諭すように「お知らせ」って言い直すも、再び、何事もなかったかのように、宣伝です!って、単刀直入w

 

家事ヤロウ!とか、中丸くんが女心が分かるか分からないかという話。

「これだけの人数が一斉に見たら、視聴率も上がる!」

「観たよ」
「ありがとうございます」

同期なのに先輩目線になる爺孫の関係性。

上田くんは、色々と話を聞いているうちに、

「お前、観てねーな」
「観るわ」

 

シューイチファミリーが本当に温かい話。

こんなに寛大な現場、なかなかないみたいで、皆さん優しすぎて、自分で

「全然成長しない」w

でも、ゆっちのそのゆるさ好きよ。

 

たっちゃんは、炎の体育会TV

もはやアスリートだよね。

1週間前からスケジュール入ることが多いらしい。

VS嵐の話にもなり、

「楽しかったですよ」
「?なにが?」

「ちゃんと聞いてた?」ってなって、孫がおじいちゃんに教えるみたいに、ゆっくり説明して、ひと通り聞いたあと、「ジジイ扱いするな」w

あと、上田くんは、アンプと友達。

 

亀ちゃんは毎日、新聞を読んでいるという話をたっちゃんが振ってくれて、常に情報は更新している話。

2日前までの情報を持って球場に入っていったら、いつの話してんだよってなるから。

最近の注目していることあります?

ざっくりとした質問に対して、暫く考えてから

……要ります?(笑いながら)

Going!観てくれてますから。

ゆっちは、サラッと、大谷翔平選手が気になっているらしい。

 

サワーズのCM。
勿論、みなさんバッグの中に入ってますよね?入ってない?的な流れから、突発的に

「帰れ」

って言い放ったあと、

「距離感見失ってますよ」

って、すかさず突っ込み。

 

アースレッドのCMも。

調子乗って、「1本2本3本4本5本…」

いや、多いわw

 

その後も、ウケたのが気に入ったのか「行け」とか「買え」って3回くらいやってた。

そこに「距離感直す気ないな」って突っ込む中丸さん、さすがです。

 

グループとしては、ソフトバンクの不屈論。

すると、突然暗転して、流れる音楽。

「なになに!?」って口々に言って「聞いてないよ!」って感じで

特にたっちゃん、……は?みたいな感じで、反応が素だった。

1分以上は音楽が流れていて、

「長いよ!」確かにw

俺らのOPより長いw

 

天の声さん登場!

お知らせは、新しく始まる

KAT-TUNの世界一タメになる旅+(プラス)。

予算とかアップするらしい。

そして、天の声さんから請求書。

中丸くん、株式会社ボイスパーカッション
亀梨くん、セックスシンボルエージェンシー
上田くん、オフィス1・2フィニッシュ

「10万円って数字がリアル」w

たっちゃんだけ2人よりも金額が高い。

貯金500万あるからって天の声さんに言われて、多いのか少ないのか、突っ込みに迷うたっちゃん。確かに微妙なラインw

例のやつ「やって!」って言われて、超渋々やろうとしたら、する前に「ありがとう」っつって、やらせないくだり。

オイ!ってなって、腕上げたな。みたいな、もう天の声さん、上田くん大好きw

 

第1回目の放送で、どこへ行くかこの場でお客さんの拍手の大きさで決めることになって、候補は北海道と台湾。

台湾に行って、小籠包とか食べたい。という亀ちゃん。

対して、そんなに甘くないから食える訳ねぇだろ、とたっちゃん。

どっちも過酷そうなロケで、昔から命はねえからなー!って叫んでいて、今度は俺らが命を狙われる番って、亀ちゃん。

そんなこといって、もし俺らが本当に死んだらどうする?お前ら後悔するぜ?上田くん、トーンがガチw

 

そして、拍手の結果、台湾に決定!

あと、結構、がたいのいい人がステージ上に1人いて、絶対Jrじゃないでしょ!って、いじる亀ちゃんw

 

音楽!っつって、再び始めの音楽で帰ろうとするw

だからその音楽なんなのww

天の声さんがPVつくった音楽あるでしょ。ってなって、GREATIST JOURNEY!

 

天の声さんたちがはけて行って「どっと疲れたな」ってなってw

でも映像見てたら「楽しそうだったよね」って。

「これからいっぱい思い出つくろうね」

って、どっかのカップルみたいな会話。

めっちゃ可愛かった。

亀梨くん、堪らなく可愛い。

しっとり系の、SMILE、4U、そして、Love yourself

 

・RAYー!(亀梨)

立方体の枠だけの中に入って、フライング。

途中、命綱外してる場面とか、本当、見てるこっちがハラハラするわ。

亀梨さんて、本当に毎回、身体張ってるなあと思う。

最後、バク転やって決める。

 

・愛のコマンド(上田)

ドームでバイクを乗りこなすたっちゃん。

この曲、2008年とかで、気付いたら10年前とかじゃない?

KAT-TUNって、まだまだ現役だな。っていうのを今回のライブで改めて感じた。

 

・RIGHT NOW(中丸)

あの緑のレーザービームを掴んで操るような演出。

全体的に格好良い系の曲、いわゆる、KAT-TUN!って感じの曲を選んでくれていて、雑誌とかでも話してくれていたのが伝わる。

KAT-TUNなんて、もはや並んで歩いているだけで格好良い。

再始動ってことで、Ask yorself、sweet birthday

 

最後の挨拶

個人的に印象に残っているのは、たっちゃんの言葉。

充電期間中、ソロで活動していた時にお世話になった関係者、スタッフさんに恩返ししていきたい。

また、この景色を見るために。

時には喧嘩することもあるかもしれないけど、同じ方向を向いていくためだというニュアンスの言葉。

たっちゃんの言葉はいつもストレートだな、って心に響く。

 

「僕が今、KAT-TUNとしてここに立っている意味は、本当にみんななので、これからもずっとそばにいてください」と言っていたのも印象的だった。

 

最後、「笑顔でね」って、亀梨さんに言われたらもう!!

いつもの投げキスからの息でフッてしたあとの、おちゃめな可愛い顔!!そっちに萌えるわ!!

最後の映像で、ハイフンがUNIONの真ん中のマークになって終了。

 

(アンコール)

FUNtastic

ロッコに乗って、1塁側からパーカー着て登場。

GREATIST JOURNEY、Peacefuldays

たっちゃんが最後に、「幸せでした」って言ってくれたのも、嬉しかった!

「笑ってる?」って。

 

(ダブルアンコ―ル)

2年も待たせたんだから……って出てきてくれるKAT-TUN。優しい。

なんていうか、しばらく放置されていて会えなくて、久々に会った彼女に優しいみたいな感覚の優しさ。って勝手に錯覚している。

 

お知らせがあります。

終始、優しく、「大丈夫。そんな裏切ったりしないから」

8月!ツアー決定しました!!!

会場、沸くよね。

 

そして、ハルカナ約束。

本当、この曲好き。

 

個人的に思ったことは、まだまだあるんだけれども、さすがに長くなるので、また別の記事に書きます。

 

最後、一瞬聞き間違いかな?って思ったんだけど、中丸さんが「日記に書くんだ!」って何度が言ってたのが、なんかよく分かんないけど、印象的だったw

 

とにかく、最高の時間を共有してくれて、ありがとうございました!!!