KAT-TUN、時々、婚活。

ゆるーいヲタク。Sexy Zoneも気になるアラサー

ヲタク(ジャニオタ)だからこそ、普段の生活でも身についたと思うこと

f:id:kattun-konkatsu:20180511195756j:plain

ヲタク(ジャニオタ)をやっていると、なにかと散財しがちな一方、ヲタクだからこそ、身につくことも多いと思います。

今回は、私が実際に私生活にも活かされていると感じることについて、挙げていきたいと思います。

楽しみが増える

毎日、変わらない生活をしていても、退屈なだけです。

CDが発売になったり、TV番組への露出が増えたり、ドラマが決定したり、雑誌がラッシュで発売になったり、コンサートが決定したりと、ヲタクをやっていたら、なにかと高まる瞬間が日常生活の中であります。

のめり込むほど好きなことがあるということは、本当に素晴らしいことだと思います。

ストレス発散になったり、妄想をしていると、脳の活性化にも役立ちます(変態か)

視野が広がる

交友関係が広がったり、初対面の人でも抵抗なく話せるようになったり、好きな人が好きなことに対して興味を持ったりして、とにかく視野が広がります。

例えばですが、野球や英語など、ジャニーズ以外のことを知るきっかけにもなります。

他にも、映画を観るようになったり、舞台を観るようになったり、感性も豊かになります。

遠征に強くなる

コンサートに参戦したり、遠征先で観光したり、間違いなく思い出が増えます。

遠征先での土地勘に強くなったり、ホテル、新幹線、飛行機など、なんの抵抗や迷いもなくスムーズに手配できるようになったり、臨機応変に動けるようになります。

わりと、どこへでも行けるようになる

遠征に慣れていると、行動範囲が広がるので、視野も広がるし、フットワークが軽くなります。

個人的には、1人で行動することも多いので、耐性も強くなると思いますし、その気になったら、私はどこへでも1人で行ける気すらします。笑

女性としての磨きが掛かる

彼氏がいなくても、好きな男性がいるだけで、心はときめきます。

特に、コンサートライブが、デートとか、セッ…って言われているように、好きな人に会いにいくだけで、気分が高揚したり、服選びに迷ったり、念入りにメイクをしたり、美容院へ行ったり、外見に気を遣うようになったり、女に磨きが掛かるのも事実だと思います。

実際、ジャニヲタと会っても、可愛い子が多いです。

お洒落な人も多いし、確実に女子力アップに繋がっているな、と感じます。

身だしなみに気を遣うようになり、少しでも綺麗にしたい、いつまでも女性として綺麗でいたいって思わせてくれるし、心に潤いをくれる、大事な存在です。

最終的に心の支え

たとえ現実でときめかないとしても、目の保養と癒しがあれば、明日からも生きていけそうな気がします。