KAT-TUN、時々、婚活。

ゆるーいヲタク。Sexy Zoneも気になるアラサー

人に言えるような趣味がないことが悩み

突然ですが、私は、「趣味は?」って聞かれると、返答に困ってしまいます。

好きなことって言ったら、真っ先にKAT-TUNが思い浮かぶのですが、私の中で、それがなかなか言えなくて(婚活とかしていると特に)

結論、人に言えるような趣味はない!と貫くことになってしまっています。

ジャニーズ以外に好きなこと

他に好きなことって言ったら、寝る。とか、食べる。ってことなんですが、いや、それ人として最低限の生活、みたいな。

そうなってくると、無難な回答が、音楽鑑賞とか、ショッピングとか、旅行(遠征)なんですよね。

こんな記事を書いておきながら、あれなんですけど、「趣味!」って胸張って言えるものがなくて。

ジャニヲタって言っても、私自身、わりとゆるーい感じで応援してるだけだから、そんなに詳しくないし、コンサート全ステ!とか、できないし、全財産をつぎ込むほど深い愛を持っている人には負けるし。

でも、ヲタクって最強だとは思っているんです。

ヲタク最強説

男性アイドルだけじゃなくても、女性アイドルでも、アニメでも、二次元でも、なんでも。

夢中になれること、好きなことがあることって、趣味がない人間からしたら、本当に羨ましい。

時間を忘れるほど、のめり込めるって、素晴らしいことだとも思う。

 

例えば、ゲームが好きな人って、何時間でもゲームやっていられるっていうけれど、その集中力、本当に凄いと思っていて。

私だったら、眼痛くなるし、疲れるし、集中力持たないし。

昔からそういう兄弟を間近で見ていて、単純に尊敬していて。

あと、好きなことだったら、記憶力とか、専門分野にも強い。

勉強や社会に通じているところもあって、それが活かせることもあるって考えると、そのエネルギーって、凄いなとも思う。

人生楽しそう

完全に客観視するけど、傍から見ていて、ヲタクって、なにより楽しそうじゃない。

それが単純に、「良いな」って思う、物凄く。

趣味がないからこそ、好きなことがある、夢中になれるものがある、ヲタクって最強だと思うんです。

最終的に、なにが言いたいかっていうと、ヲタクでも良いから、自分の好きなものを見つけて、しっかり自分の世界を持つことによって、もっと人生、豊かになったら良いなって思うし、色んな価値観に触れることで、もっと見解を示していけたらいいな、と思う、今日この頃です。

最後に

個人的に言うと、私なんて、ジャニーズにハマるつもりもなかったし、こんなに長続きするなんて、自分でも思っていなかったのに。
 
ただ、ひとつ言えるのは、ジャニーズの沼は怖ろしいってことです。