KAT-TUN、時々、婚活。

ゆるーいヲタク。Sexy Zoneも気になるアラサー

【オタクの醍醐味】好きなアイドルに会えるという高揚感

普段、変わらない毎日を過ごしていると、なにか楽しいことないかなー、という思考に陥りがちです。

そんな中、好きなアイドルがいると、退屈な毎日も潤いのあるものに変わります。

今回は、オタクの醍醐味について、書いていきたいと思います。

オタクの楽しみ

私はKAT-TUNが大好きで、応援しているのですが、
毎日音楽を聴いたり、ネットで情報を収集するのが、私の毎日の通勤時間の楽しみでもあります。

その中でも、コンサートライブやイベントなど、実際に本人に会える!となると、半端なく気分が高ぶります。

普段の生活の中で、それだけが楽しみになるし、もう生きる原動力になってると言っても過言ではないくらい、大好きなアイドルに会うことだけを励みに、日々の仕事も頑張れます。

予定がある楽しみ

コンサート前は、いつも、その日のためにホテルや交通手段の手配をしたり、着ていく服や髪型を決めたり、気付いて貰えるように、うちわを準備したりします。

このワクワクする感じ、堪らない。

でも、実感がイマイチ湧かなくて、ずっとソワソワする。

前日は、気持ちが高ぶるのを抑え切れずに、眠れなくなってしまったり、まるで遠足前の子供のような気分になります。

生きていく励みになる

常々思うのが、大好きな人に会えるという、とてつもない高揚感。

これはもう、恋愛じゃないかってくらいのドキドキと、ときめき。

確実にパワーの源になっています。

それでいて、KAT-TUNのライブは、非現実的。

実際に、一度目にする価値は十分あると思います。

www.kattun-konkatsu.xyz

待ち受ける終わった後の現実

その反面、この日のために全てを注いできた非現実が終わった後のことを考えてしまうと、少し気分は沈んでしまうのも事実です。

酷く突き付けられるロス感は否めません。

いつもと変わらない日常が待ち受けている現実。

 

わかってる、楽しいんだよ。

普段の生活では味わえないような非日常を観て、聴いて、体感して。

キャーキャーなって、気持ちが高ぶって、好きな人を目で追い掛けるのに必死で。

1秒1秒を忘れないように刻み込もうとするんだけど、あの終わった後の空虚感を知っているからな。

……っていう、急に気分を落とすようなことを考えてしまう部分もあります。

 

それでも、この目で見て感じたことは嘘じゃないし、特に、そんな現実よりも終わった後の満足感が大きかったのが、亀ちゃんのファーストソロコンサート、The 一 ~ Follow me ~ 
www.kattun-konkatsu.xyz

いつもの日常生活に影響するほど、確実にパワーを貰いました。
www.kattun-konkatsu.xyz

それだけで、この先も頑張って生きていける。

好きにならなかったら、こんなに高揚する気分も味わえなかったと思います。

なにが言いたいかっていうと、

アイドルの存在は偉大。

ってことです。

ここまで読んで下さり、ありがとうございます!!