KAT-TUN、時々、婚活。

ゆるーいヲタク。Sexy Zoneも気になるアラサー

【KAT-TUN】CASTアルバム収録曲とざっくりした感想

7/18に発売された、KAT-TUNのNEWアルバム!

遅ればせながら、CASTの感想を書いていこうと思います。

CAST収録曲

1. DIRTY, SEXY, NIGHT
2. Ask Yourself
3. FIRE STORM
4. READY FOR THIS!
5. Don't wait
6. 願い
7. MoonLight
8. One way love [Vo.亀梨和也]
9. Believe it
10. vivid LOVE
11. ツイテオイデ
12. World's End. [Vo.上田竜也]
13. Be alive
14. Marionation [Vo.中丸雄一]
15. Brand New Me
16. New Genesis
17. Unstoppable (初回限定盤1には、ビデオ・クリップ + メイキング)
18.薫 [読み:くん](初回限定盤2のみ収録曲/ビデオ・クリップ + メイキング)
18. アイノオカゲ(通常版ボーナストラック)

CASTの感想

超雑なんだけど、自分のメモ程度に書き残しておきます。

・DIRTY, SEXY, NIGHT
アルバムのOPにふさわしいともいえる楽曲。
私、表現するの下手で申し訳ないんだけど、楽器の感じが素敵(いや、下手クソか)

・FIRE STORM
クラブで掛かってそうなミュージック。
KAT-TUNて、FIRE好きだよね。笑
FIRE and ICEといい、RESCUEといい、コンサートでの炎の演出といい。

・READY FOR THIS!
パーティーっぽくて、盛り上がりそうな曲。

・Don't wait
綺麗な曲。しっとり歌い上げるのが素敵。

・願い
バラード系。

・MoonLight
これ、好き!!!
2009年のアルバム Break the Recordsに収録されている「MOON」とも世界観が繋がっているらしくて、そこにも注目したい楽曲。

・ One way love
亀梨さんのソロ曲。
洋楽っぽいテイスト。
ベッドでゆったり聴けるような曲にしたとのこと。

・Believe it
深い愛の曲っていう印象(語彙力)

・ツイテオイデ
ポップな感じの楽曲。
キャッチ―なメロディが、聴いていて楽しい。

・World's End.
上田さんソロ曲。
アドレナリンが出るような、THEロック!って感じの楽曲。

・Be alive
ひとことで言うと、支配って感じ(だから語彙力)

・Marionation
中丸さんのソロ曲。
私、これめっっっちゃ好き。
中丸さんのソロは、毎回好き。安定して好き。
踊れる曲にしたらしいんだけど、あの中丸さんの支配している感じ、堪らなくないですか?

・Brand New Me
ミディアムバラードっていうの?KAT-TUN、歩道橋っていう歌詞よく出てくるのが印象的。

・New Genesis
勢いがあって、スピード感のある曲。

・アイノオカゲ
普通に好き!テンポも良くて、ノれそうな楽曲。

・薫
ドラマ仕立ての、CASTingビデオクリップ。
ラーメン屋のたっちゃんと、社長の亀ちゃんと、イラストレーターのゆっちという役柄でそれぞれ出演。
悩み、苦しみ、それでも前へっていうメッセージ性が伝わってくる楽曲。

Unstoppable

なんといっても、
アルバムのリード曲である「Unstoppable」。

文句なく格好良い!!!

ひとことで言うと、KAT-TUNらしい楽曲。

なんといっても、あのサビの腰振りの部分ね!!!

控えめに言って、堪らんわ!!!

毎回思うけど、MV撮る時のセットって、壮大だよね。

それにKAT-TUNが合わさった時の、なんとも言えないあの絶妙な格好良さ。

最後に

アルバムが発売されてから、毎日、聴き込むじゃないですか。

KAT-TUNの曲、彼らの声を聞くたび、ああ、アルバムが発売された時って、こうだったな〜っていう、充電期間で忘れかけていた感覚が蘇る。

全体的に、たっちゃんが歌う時、巻き舌なのが気になる。笑

 

いよいよツアーも始まるし、改めて、KAT-TUN再始動したなって感じ。

パワーアップしたKAT-TUNの今後にも、注目したいと思います!!!